漫画喫茶での勉強は意外とはかどる!メリットとデメリットを解説!

漫画喫茶での勉強は意外とはかどる!メリットとデメリットを解説!

漫画喫茶で勉強するメリット・デメリットを解説!

いろいろな漫画をゆっくりと楽しめる場所として人気の漫画喫茶。実は、漫画喫茶は勉強する場所としても、よく利用されています。誰にも邪魔されず、静かな空間で勉強したい人は、漫画喫茶がおすすめ。

本記事では漫画喫茶で勉強するメリットやデメリットを詳しく解説します。よく勉強に利用されている、おすすめの漫画喫茶も紹介しているので、参考にしてください。

漫画喫茶で勉強する主なメリット

まずは、漫画喫茶で勉強するメリットを紹介します。学生から社会人まで、さまざまな人が利用していますが、中でも社会人に漫画喫茶はおすすめ。漫画喫茶の設備は、勉強に役立つものばかりです。

メリット①完全個室や半個室の席がある

ほとんどの漫画喫茶には、完全個室や半個室の席が用意されています。周囲の目を気にして、勉強に集中できないという人も少なくありません。完全個室の席や、半個室の席を利用することで、周りの目を気にせず集中して勉強に取り組めます

利用する漫画喫茶にもよりますが、個室の壁が防音になっており、完全なプライベート空間で勉強できることも。多少の視線も気にならない人は、半個室の席でも十分集中して勉強できるでしょう。

メリット②店内が静かで椅子の座り心地も良い

集中して勉強するには、周囲の環境も重要。もちろん、騒がしい中で勉強するより、静かな環境で勉強する方が集中できるでしょう。漫画喫茶は、漫画を読むことを目的として利用する人が多いため、店内は非常に静かです。

店内にBGMがかかっていることもありますが、気になるほどではありません。BGMが気になる方は、イヤホンや耳栓を持参すると良いでしょう。

また、漫画喫茶はくつろぎながら漫画が読めるように作られているため、椅子も座り心地の良いものが用意されています。そのため、長時間の勉強でも、疲れることはありません。

メリット③コンセントやWi-Fiが利用可能

コンセントやフリーWi-Fiが利用できる点も、漫画喫茶で勉強するメリットのひとつ。店内のフリーWi-Fiに接続することで、スマホやパソコンで調べものもスムーズに行えます

漫画喫茶で長時間勉強していても、スマホやパソコンの充電を気にすることなく、勉強に取り組めます。また、席にパソコンが備えるつけてある個室も多いため、パソコンを持参する必要もありません。

メリット④ドリンク飲み放題

漫画喫茶はドリンクが飲み放題になっていることも多く、長時間の勉強にもおすすめ。眠気覚ましにコーヒーを飲んだり、糖分補給のためにジュースを飲んでも良いでしょう。

図書館も集中して勉強できる場所として、人気がありますが、勉強しながらの飲食はできないことがほとんど。一方、漫画喫茶はドリンクを飲みながら、勉強できるため、適度に休憩を入れて勉強を続けられます

メリット⑤深夜利用や長時間利用もできる

漫画喫茶は24時間利用できることがほとんど。そのため、時間を問わずいつでも利用できる点もメリットの1つです。定時退社後に図書館やカフェで勉強する社会人も多いですが、図書館やカフェは閉店時間が決められています。十分に勉強できないまま、お店を後にしなければならないことも。

漫画喫茶は出社前や、退社後の好きな時間に利用できるのもポイント。人目を気にせず、長時間勉強したい人には、漫画喫茶がおすすめです。

漫画喫茶で勉強する主なデメリット

次は、漫画喫茶で勉強するデメリットを紹介します。メリットの多い漫画喫茶ですが、店舗によっては勉強する環境としてふさわしくない場合もあります。

デメリット①利用料金が高い

快適な空間で勉強できる漫画喫茶ですが、利用するにあたってお金がかかります。図書館などの無料で勉強できる場所に比べると、利用料金が高いと感じてしまうことも。

漫画喫茶の利用料金は1時間あたり300円ほどが相場。毎日利用すると、かなりの金額がかかってしまうため、特に集中したいときの利用がおすすめ。なるべく安く利用したい場合は、仕切りのないオープン席を利用しましょう。また、パックなどを利用することで、お得に利用できることもあります。

デメリット②誘惑が多い

誘惑が多いという点も、漫画喫茶のデメリットの1つ。漫画喫茶には、漫画やインターネットなど、時間をつぶすには最適のアイテムが揃っています。そのため、休憩中に少しだけ漫画を、と思っていても気づけば数時間経っていることも。

周囲からの視線を完全に防げるメリットもありますが、緊張感がないため、だらけてしまうことも考えられます。座り心地の良い椅子は疲れくいですが、眠気を誘うことも。適度に休憩を入れながら、集中して勉強を行いましょう。

デメリット③治安の悪い店舗がある

漫画喫茶は、休憩に利用する人や勉強目的の人など、いろいろな目的でさまざまな人が利用します。そのため、利用する店によっては、治安が悪いことも。特に夜中に利用する場合は、注意してください。

デメリット④タバコ臭い店舗もある

漫画喫茶は、分煙や禁煙を行っている店舗も多いですが、利用者のマナーが悪く、しっかりと対策できていないことも。そのため、利用する個室からタバコの臭いがすることもあります。

デメリット⑤途中退室できないことがある

利用する店舗によっては、途中退室を受け付けていないこともあります。勉強目的で利用しているため、途中退席する人は少ないですが、小腹が空いたときの買い出しなどに出られないことも

長時間の勉強する場合は、軽食などをあらかじめ準備しておくと良いでしょう。店内で食事の注文も可能ですが、好みのメニューがなかったり、メニューの価格設定が高く、余計なお金がかかってしまうこともあります。

勉強におすすめの漫画喫茶

勉強におすすめの漫画喫茶を紹介します。女性専用個室やグループ席を設けている漫画喫茶もあるため、自分にぴったりの漫画喫茶を見つけることが重要。利用料金についても、紹介していますが、利用する店舗によって価格が異なるため注意してください。

自由空間

自由空間は、個室やオープン席など用途に合わせて利用できるブースが多数用意されています。また、店内にはプリンターも設置されているため、社会人にもおすすめ。入室や退室もタッチパネルで行えるため、軽食の買い出しなども自由に行えます。

利用料金

利用時間個室オープン席
基本料金最初の30分/300円
以後10分/100円
最初の30分/300円
以後10分/100円
3時間パック平日:1100円
週末:1200円
平日:900円
週末:1000円
6時間パック平日:1700円
週末:1800円
平日:1500円
週末:1600円
9時間パック平日:2150円
週末:2600円
平日:2100円
週末:2200円

快活CLUB

快活CLUBは鍵付きの個室だけでなく、オープン席や女性専用個室、友人と一緒に勉強できるグループ席など、用途に合わせて部屋が選べます。店外で購入した飲食物は、個室に持ち込んで食べられるため、長時間の勉強にもおすすめです。

鍵付きの個室も、比較的低価格で利用できます。なるべく低価格で、長時間勉強したい場合は、快活CLUBを利用しましょう。週末はパック料金に、103円加算されるため、注意が必要です。

利用料金

利用時間鍵付完全防音個室オープン席
基本料金最初の30分/267円
以後10分/83円
最初の30分/206円
以後10分/51円
3時間パック1029円515円(2時間パック)
6時間パック1543円926円
9時間パック1954円6時間以上は、10分毎に51円加算

メディアカフェポパイ

メディアカフェポパイは、フリードリンクやシャワー室も完備されている漫画喫茶です。備え付けのパソコンは、エクセルやワードも利用できるため、社会人にもおすすめ。また、店内には鍵付きの個室もあるため、集中して勉強できます。比較的、低価格で利用できるオープン席もおすすめ。

利用料金

利用時間鍵付完全防音個室オープン席
基本料金最初の1時間/660円
以後10分/110円
最初の1時間/310円
以後10分/70円
3時間パック平日:1460円
週末:1560円
平日:970円
週末:1070円
5時間パック平日:2270円
週末:2510円
平日:800円
週末:1000円
6時間パック平日:2500円
週末:2800円
平日:1380円
週末:1580円

漫画喫茶は社会人にもおすすめの勉強場所!

漫画喫茶で勉強するメリットやデメリットを紹介しました。漫画喫茶は、静かな空間で勉強や調べものが可能です。

また、ソフトドリンクや軽食も用意されているので、長時間の勉強に適した場所となっています。集中して勉強できる場所を探している方は、漫画喫茶を利用してみてはいかがでしょうか。

ビジネスカテゴリの最新記事