勉強しやすいカフェはどこ?おすすめ店や集中するためのコツも紹介!

勉強しやすいカフェはどこ?おすすめ店や集中するためのコツも紹介!

勉強しやすいカフェや集中するためのコツなどを紹介!

本記事では、集中できる勉強しやすいカフェを紹介します。おすすめの勉強しやすいカフェを8カ所ピックアップしました。

また、勉強しやすいカフェを選ぶ時は、アクセスの良さや、滞在可能時間などを調べておきましょう。さらに、カフェで集中して学習するコツや注意点なども掲載しているので、外で勉強する際の参考にしてください。

勉強しやすいカフェの選び方

まずは、勉強しやすいカフェの選び方について紹介します。図書館や自宅、ファミレスや学校でも学習できる場所はありますが、静かな店内で勉強すると集中力が高まる人が多いです。

勉強しやすいカフェを探す時は、アクセスの良さや店内の環境が重要です。また、メニューの料金や滞在可能時間なども調べておくと、安い金額で時間を気にせず学習ができます。

選び方①アクセスの良さ

勉強しやすいカフェを選ぶ際は、アクセスの良さが重要です。ネットや口コミで勉強しやすいカフェを見つけても、自宅や学校から離れた場所では通えません。そのため、勉強しやすいカフェを選ぶ時は、近くて通いやすい場所を探しましょう

選び方②メニューの価格帯

勉強しやすいカフェを選ぶ時は、メニューの金額も重要です。お店の雰囲気や店員さんが良くても、コーヒーの値段が高い場所だと通うのが大変です。高いカフェは高級感があり、ゆっくり学習できますが頻繁に通えないのでメニューの金額が安いか必ず確認しましょう

選び方③店内の環境

勉強しやすいカフェを選ぶ際は、店内の環境も確認すると良いでしょう。お店の雰囲気や机の広さなど、初めて訪れる場所は自分が学習しやすいか必ず確認しましょう。勉強しやすいカフェを探している人は、適度な雑音があると集中できる人がほとんどです。

しかし、あまりにも騒がしいカフェだと気が散ってしまい、集中できなくなる可能性があるので、注意が必要です。また、机があまりに狭いカフェは、参考書や教科書を広げて勉強ができません。そのため、自分がカフェで長時間勉強するのに最適かどうかを見極めましょう。

選び方④滞在可能時間

勉強しやすいカフェを選ぶときは、滞在可能時間も重要です。カフェによっては、勉強禁止の張り紙が貼ってあるお店もあります。長時間の滞在を禁止しているカフェは、1時間以上居ると追い出されてしまう場合もあるので気をつけましょう。

勉強しやすいカフェを探している場合は、迷惑にならないように、禁止かどうかを必ず確認してください。

おすすめの勉強しやすいカフェ

次は、おすすめの勉強しやすいカフェを紹介します。学習が禁止されていないカフェを8店舗ピックアップしました。安い値段のメニューがある場所や、1人で集中して勉強できる店内など、自分に合ったカフェを見つけましょう。

星乃珈琲

星乃珈琲は勉強しやすいカフェとして有名な場所です。基本的に勉強を禁止にはしていないので、長時間利用できます。また、星乃珈琲のイスは木造ではなく、ほとんどがソファなので、長時間座って勉強していても疲れることがありません

さらに、星乃珈琲はシックでレトロな環境で、ゆっくり勉強ができるカフェとして重宝されています。しかし、値段が安いメニューが多いカフェのため、時間帯によっては友人や家族と楽しく会話をしている人もいます。

基本的にはお店の中が穏やかな空間となっているため、静かに長時間勉強しやすいカフェを探している人におすすめです。

スターバックスコーヒー

勉強しやすいカフェを探している人におすすめなのがスターバックスコーヒーです。スターバックスコーヒーには各店舗にフリーWi-Fiがあるので、パソコン作業や調べ物をしたい時にとても便利です。

また、勉強禁止ではないのでカフェ内には学習スペースがあり、学生から社会人まで幅広く利用しています。さらに、スターバックスコーヒーは座席数も多く、値段も安いため、長時間勉強をするのに最適です

スターバックスコーヒーは勉強しやすいカフェとして利用している人が多いので、店内が空いてるかを確認してから入るようにしましょう。

タイムズカフェ

勉強しやすいカフェを東京で探している人におすすめのお店がタイムズカフェです。タイムズカフェは他のお店とは違い時間制カフェとなっており、ドリンクが飲み放題です。利用料金は、最初の30分が390円、それ以降は10分ごとに100円加算されます

また、備え付けのタブレットが店内に設置されており、追加料金なしで自由に使えます。さらに、電源やフリーWi-Fiがあるので、調べ物をするのに便利です。

タイムズカフェには女性専用のメイク室も完備されているので、周りに迷惑かけずにソファでゆっくりメイク直しができます。

カフェフェルマータ

勉強しやすいカフェを東京で探している人は、カフェフェルマータもおすすめです。図書館の中にカフェが入っているので、小腹が空いた時にすぐ利用できます。図書館でも静かに勉強できますが、気分転換に場所を変えてカフェで学習したい人にもおすすめです。

また、カフェが図書館内にあるので、長時間勉強しても迷惑になりません。店内は広々としており、Wi-Fiもありますが電源は7席程度しか設置されていません。

ランチなどのメニューは1000円前後で利用でき、ドリンクは200円から飲めるので、かなり安いです。おいしくて安い食事やドリンクを食べて、勉強をがんばりましょう。

知るカフェ

大学生が勉強しやすいカフェを探しているなら、知るカフェがおすすめです。高田馬場駅から徒歩9分の場所にある勉強スペースで、電源やWi-Fiを無料で利用できます。

また、ドリンクも無料となっており、入場料もかかりません。知るカフェは、スポンサー企業が費用を出資しているため、学生は無料で勉強できます

さらに、知るカフェは、就活に役立つ情報も提供しているので、就職先を考えながら勉強可能です。東京都内には東京大学前店と、慶應義塾大学前店もあるので、安い値段で勉強しやすいカフェを探している人は利用しましょう。

カフェベローチェ

勉強しやすいカフェとしてカフェベローチェもおすすめです。カフェベローチェはドリンクのほとんどが200円代なので、安い値段で利用できます。また、Wi-Fiの電波が強いので、パソコン作業や勉強の調べ物をする際にストレスがたまりません。

1日1時間6回までフリーWi-Fiが使えますが、ドリンクやフードを必ず注文することが条件です。カフェベローチェは、流行りの音楽ではなく、リラックスできる静かなBGMが流れているので、集中して勉強ができます

ただし、カフェベローチェで勉強する際は大声を出す行為や、退店時間に来たら速やかに帰る事、など禁止事項があるので必ず守りましょう。静かでゆっくりしたカフェで、勉強を楽しみましょう。

フリーマンカフェ(FREEMAN CAFE)

駅近で勉強しやすいカフェを探している人は、フリーマンカフェがおすすめです。おしゃれな雰囲気の店内で、普段遣いはもちろん、ゆっくり勉強したい人にもおすすめです。また、無料Wi-Fiがあり、ソファ席やコンセントが設置されているテーブルもあります。

さらに、フリーマンカフェはおしゃれなドリンクや食事が有名で、1000円前後で利用できます。渋谷にあるフリーマンカフェは、91席あるので勉強しやすいカフェとして利用している人が多いです。

NORTHLOUNGE 北欧館

大阪で勉強しやすいカフェを探している人は、NORTHLOUNGE北欧館がおすすめです。NORTHLOUNGE北欧館は、大阪の梅田駅から徒歩3分の所にあるカフェです。カフェの中は少し暗めの間接照明と、木目調の床が心地よい雰囲気を演出してくれます

勉強禁止のカフェではないので、勉強しやすいカフェとして利用する人が多いです。また、おいしいパスタやパンケーキが有名なので、休日は混雑する可能性があります。

そのため、勉強しやすいカフェとして利用するのであれば、平日がおすすめです。Wi-Fiは無料で使えますが、電源は無いので注意しましょう。

カフェで集中して勉強するコツ

次は、カフェで集中して勉強するコツについて紹介します。長時間だらだらと勉強をしていても効果がありません。カフェで学習する時は時間制限を設け、勉強する教科を絞って、短時間で集中しながら勉強をしましょう。

コツ①持ち物は最低限にする

カフェで勉強集中したいときは、持ち物を最低限にしましょう。勉強したい教科を絞らないと、効率よく学習できません

また、携帯をカフェに持ち込むと、友達との連絡や、TwitterやInstagramなどのSNSを開いてしまうので、カフェで勉強する際は、持ち歩かないようにしましょう。時間が分からなくて不安な人は、腕時計やタイマーを持ち歩くのがおすすめです。

コツ②勉強する教科を絞る

勉強しやすいカフェを見つけたら、勉強する教科を絞ると良いでしょう。3教科や4教科分の参考書を持っていくと、荷物が重たくなってしまうので、多くても2教科までに絞るのがおすすめです

ただし、同じ科目をずっと勉強し続けると慣れてきて飽きがくるので、集中力が切れたら他の教科に変更しするなど、注意が必要です。

コツ③時間制限を設ける

カフェで勉強する際は、時間制限を設けると良いでしょう。6、7時間と長くカフェで勉強する人もいますが、1~2時間と短時間で集中した方が頭がフル回転するので、効率が良いです。

また、混雑時に長時間勉強していると、お店に迷惑がかかり入店禁止になるケースもあります。勉強しやすいカフェを見つけたら、何分間もしくは何時までに課題を終わらせるなど、制限時間を設けると緊張感が生まれてより勉強に集中できます

さらに、チャージ制のカフェの場合、2時間分の金額を支払って自分にプレッシャーを与えながら勉強するのもおすすめです。

コツ④他人が視界に入らない席を選ぶ

勉強しやすいカフェを見つけても、周りが気になって勉強できない人は、視界に入らない席を選びましょう。入り口に背を向けた席や端の席、店員の顔が見えないスペースなど自分に合った場所を探しましょう

勉強しやすい席でないと、気になってしまい集中力が切れます。そのため、人が視界に入らない場所がおすすめです。

しかし、周りの人から見られることで、やる気や仕事の量、勉強のスピードや質が上がってはかどる人も居るので、あえて人目につく場所を選ぶのも良いでしょう。

カフェで勉強する時の注意点

次は、カフェで勉強するときの注意点を紹介します。カフェは無料利用ができないので、お金がかかります。またランチ時などは混雑する場合があるので迷惑にならないように空いている時間を見つけましょう。さらに、勉強禁止のお店もあるので、必ず確認しましょう。

注意点①お金がかかる

カフェで勉強する時は集中できますが、それと引き換えにお金がかかります。1番安いドリンクで長時間勉強しても、毎日の金額が積み重なると1ヵ月でかなりの出費です

カフェで勉強をすると、短い時間で勉強に集中できますが、お金がかかるのでお財布と相談しましょう。

注意点②混雑する時間帯は避ける

勉強しやすいカフェを利用する際は、混雑する時間帯を避けましょう。お店が混雑している時に長時間勉強すると、他のお客さんや店員に迷惑をかけてしまいます

混雑している時間に勉強したい場合は、カフェではなく自宅や図書館など他の場所に変えましょう。また、カフェで勉強している際に、店員に注意された場合は、速やかに中断してください。

注意点③音漏れに注意する

勉強している人によってはイヤホンで音楽を聴きながらカフェで勉強する人もいます。その際は、イヤホンの音漏れに注意しましょう。少しでも音が漏れていると周りの人に迷惑をかけてしまうので、必ず確認しましょう

注意点④勉強禁止の店舗もある

カフェによっては勉強禁止の店舗もあるので注意が必要です。カフェで勉強すると集中力やモチベーションが高まりますが、お店によっては勉強禁止の場所があるので、必ず確認しましょう。確認しないまま勉強をするとお店に迷惑がかかります。

勉強しやすいカフェを見つけよう!

今回紹介したカフェの他にも、全国には数多くの勉強しやすいカフェが存在します。自宅や学校で勉強しても、なかなか集中力が持続できない人は、勉強しやすいカフェを探して1度利用してみましょう。

カフェは学生はもちろん、資格試験の勉強をしている社会人にもおすすめの場所です。迷惑をかけずに自分の勉強しやすいカフェを見つけて、集中力を高めましょう。

ビジネスカテゴリの最新記事